トシさんの本音トーク!

アクセスカウンタ

zoom RSS 拝啓 加藤育男・福生市長様(17)〜人財・人材・人在〜

<<   作成日時 : 2017/02/17 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
加藤市長様 今晩は、今回もこんな深夜の投稿です。
組織は人材育成が鍵とよく言われます。これは企業に限らず市役所、公務員にも言えることかと思います。
「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵なり」戦国武将、竹田信玄の有名な言葉です。組織においては一人一人の適性を見極め、適材適所に配置することで、各人の力が存分に発揮されるということでしょう。
市役所の人員配置もそれは即、市民サービスの向上に、そして市民満足度につながってきます。
ちょうどこの時期、年度代わりの時期は人事担当者は頭の痛いことでしょう。
 市職員のひとりひとりとじっくり語り、どのような姿勢で仕事に臨んでいるか、期待値の応えているか、適性と分掌がマッチングしているかなどなど難しいですね。
標題に示したように「いるだけ=人在」では困るわけですね。そのような職員はいないと思いますが。
「人材」は全員が「人材」でしょう。では「人財」は?
組織は不思議なもので、あの組織は大したものだ。すごいというところには、必ずと言ってよいほど「キーマン」がいます。どれだけのキーマン「人財」を育てていくか。それはトップの首長の力量が問われるところです。
多角的に見ることにより、今まで見えてこなかったものが見えてくるものです。
市長の意図が明確に表れる人材城を期待しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
拝啓 加藤育男・福生市長様(17)〜人財・人材・人在〜 トシさんの本音トーク!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる